会長に就任しました〜石川県・竹本彰吾〜

4Hクラブ会長 竹本彰吾

全国農業青年クラブ連絡協議会の29年度総会があり、4Hクラブ会長に竹本彰吾が就任しました。

先日、全国農業青年クラブ連絡協議会の総会があり、
その場で会長職を仰せつかった、竹本彰吾と言います。

よろしくお願いします(^-^)

会長を引き受けるにあたり、
会長としての使命、それを見出すのに
ずいぶんと頭を使いました。

みんなに相談しながら、浮かんだ使命は
「農業をなりたい職業No.1に」
でした。

ボク一人じゃ、大それた目標だけど
12,000人の声が集まる団体ですし、
ボクのキャパの12,000倍の風呂敷を
広げても、バチはあたらんだろう、
いや、それくらいやらなきゃ、
みんな納得せんやろうという意気込みで、
宣言しました。

その使命にも言えるように、

みんな一人一人、使命を抱えている。
それぞれ、みんな大事。
それぞれ、みんな違う。
違うけれど、重なる。重なり合う。

ひとつひとつ、小さな使命の重なりを集めると、
大きなうねりになると、信じています。

「いいよね〜、絶対いいと思うんだよ。
オレだってさ、考えたことあんだそれ。
やろうぜマジ!」

という声を集めれば、
必ず実現します(^-^)

そういう願いを込め、
活動方針は「相乗作用〜わたしの使命、みんなの使命〜」
としました。

それぞれの使命が相乗効果をうむよう、
働きかけて作用させよう。
という思いです。

みんな、アツい思いを持って、営農している。
みんな、そのアツい思いを、地域に伝播させている。
その伝播は、もっともっと広まらなきゃいけない。
熱の点を結ぶ活動を、繰り広げていきます。

あなたの使命をお聞かせください。
あなたの使命は、ボクの使命であり、
そして、みんなの使命。

2018年07月06日 | Posted in 活動報告 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です