第3回農産物輸出促進対策委員会が開催されました。

事務局長の三浦です‼︎(*・ω・)ノ

平成30年4月13日、自民党の農産物輸出促進対策委員会に、オブザーバーとして出席してきました。

オブザーバーとはいえ、ほぼ傍聴者といった感じではありましたがε-(´∀`; )

駆け足の1時間ほどの委員会。個人的には、より踏み込んだ議論を聞きたかったという消化不良感はありました。
とはいえ、委員長である小泉議員の、農業現場にかける想いや、限られた時間や仕組みの中で、より良い農政を目指そうという姿勢には、自身の襟を正す思いでした。

立場・肩書き・派閥…、いろいろあるとは思います。
が、それらを超えて「農業をより良くしたい‼︎」という想いを共有する人間が、各々の強みを生かして協力できれば…。これからの日本農業は、もっともっと明るくなるはずと思わずにはおれません。

会議室内に100人以上の人がいる中、農業者は片手で数えるほどではなかったかと思います。
その数少ない中に、全協の人間がいることの意義深さ。

農業者の声を、国政に十全に届けるまでにはまだまだ遠いですが、これもまた、一歩(*´∀`*)

2018年04月13日 | Posted in 活動報告 | | No Comments » 

関連記事