「担い手間での意見交換会@ビッグサイト」に参加してきました!

企業さんとのランチMTGを終え、

有明のビッグサイトへ!
 
菅谷くんは
ギックリ腰なりたて泣
 
ボクは
ギックリ腰治りかけ
 
という
若手代表とは、どの口が言うとる!
と突っこまれるギックリブラザーで
ズルズルと歩きながら
会場イン。
 
 
そこで
理事の山浦さん(長野)と
合流。
(コチラは当然、腰シャンシャン)
 
担い手間の意見交換会という
会議に参加してきました!
 
日本農業法人協会、
全国指導農業士協会、
全国稲作経営者会議
農業女子プロジェクト
そして我々
全国農業青年クラブ連絡協議会
の5団体が
大同団結する取り組みです。
 
農水省さんも
オブザーバーとして
ご参加でした。
 
 
その次官の奥原さんが
言い出しっぺで始まった連携で、
今回で第2回。
 
「みんな各々で、いい取り組みしてる。
しかも、似たようなことを。
これを合併させたいとか、そんな魂胆ではなくて
手を取り合える部分だけでいいから、
一緒にやっていけばいいと思うんです。
もったいない!」
 
という雰囲気の
挨拶をされていました。
 
まさしく。
 
ボクたち4Hが掲げる今年のテーマは
「相乗作用」
使命と使命をかけあわせて、大きなムーブメントを起こそう、というテーマです。
 
いい取り組みしてるし、いい集まり。
でも知られてないし、もったいない!
かなり通じる点があるな、と
共感しました。
 
意見交換会では
各団体が年間で
どのような活動をしてるか、
どんな状況か、
どんな方針かを
話し合ったんですが、
進めていくと意外や意外。
数日違いで東京で、別々で
似たようなテーマのイベントを
していることの
多いこと!
 
すぐに、とはいかずとも
交わる機会つくりたいね、
という合意得たので、
これは進めていきましょう(^_^)
 
(先輩方に恥をかかすわけにはいかないので、
お金ウンヌンはボクら後輩がどうのこうの言うのは、・・・ねぇ、
と期待しています…笑)
 
ボクのミッション
「農業をなりたい職業ナンバーワンに」
についても発言させてもらい、農業大学や農業高校などの教育機関との連携にご協力いただく旨、お願いしました(^_^)
 
やっぱり、なにせ農業との接点を作らないといけない。
 
んでもって、どこかしこでそういう取り組みも、
始まってはいると思うんですよね。
 
 
なので、それをより広めるムーブメントを、みんなで生んで行きたい。
 
その後の懇親会でも、大いに盛り上がって、アイデアもたくさん頂きました。
地域も違うし、年代も違う。
けど、シンパシー感じて、互いに笑いあえる。
サイコーじゃないですか(^-^)
 
次回は11月。
この時に、こないだと、おんなじこと言ってばかりのヤツではなく、進んでいることを示さねば(^-^)


会長 竹本
2018年07月08日 | Posted in 活動報告 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です