「食と農林漁業大学生アワード2017」が開催されました。

平成29年11月4日、「食と農林漁業大学生アワード2017」が開催されました。
「食と農林漁業大学生アワード」とは食や農林漁業について、自主的な取り組みを行っている大学生グループ(学生団体・サークル・研究室等)を表彰するものです。
最優秀賞として農林水産大臣賞があります。

【ファイナリスト紹介】
①東京都 産業能率大学 倉田ゼミ
②兵庫県 地域密着型サークル にしき恋
③鳥取県 NPO法人学生人材バンク農林16きっぷプロジェクト
④熊本県 東海大学チャレンジセンター阿蘇援農コミュニティープロジェクト
⑥東京都 東大むら塾
⑦京都府 きっかけ食堂
⑧兵庫県 AGLOC
⑨新潟県 食育サークルHeart
⑩福岡県 九州大学狩猟研究会

【農林水産大臣賞受賞】
 ④東海大学チャレンジセンター阿蘇援農コミュニティープロジェクト

今回、全国農業青年クラブ連絡協議会から審査員として初めて参加しましたが、発表を聞いていて、感動しました。
どの団体の発表もすばらしく、地域に貢献している。
このような学生団体と4Hが繋がることが出来れば、4Hの活動の幅も広がると感じました。
おそらく、会津前会長も同じことを感じて、学生との取り組みをしたのだと思います。
今後については役員会等で話し合いをしていきたいと思いました。

副会長 金子 健斗

2017年11月17日 | Posted in 活動報告 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です