TACパワーアップ大会に参加いたしました!

11月14・15日に新横浜プリンスホテルで開催されたTACパワーアップ大会に副会長の宮本・事務局次長の山浦・辻の3名で参加いたしました。

また基調講演では全協顧問でもある、有限会社たけもと農場の竹本彰吾さんが「JAグループよ 農家の希望たれ」と題し講演をされました。

全協内からTACパワーアップ大会の基調講演者が出るって凄いですよね。

4Hメンバーの出番は2日目の分科会。
今年は5つの分科会が行われ、我々は「農業後継者の人材育成」の担当。
副会長の宮本と全青協会長の今野さんの講演に始まり、グループ討議が行われました。

私たちの仕事はグループ討議で各テーブルの講師として意見を入れていく係。
何とも恐れおおい役割でしたが、現場の声を届けるチャンスだと思い、
また、全農の担当者より好きなこと言って良いですよ~と言われたのでしっかりと意見を伝えてきました。

職員の皆さんも「そんな悩みがあるんですね~知らなかった」と新たな発見をされている方もいて少しはお役に立て良かったなと感じています。

 

また、14日の夜は全青協の今野会長(北海道)・小林副会長(和歌山)と交流する機会を設けていただき全青協の活動を知ることが出来ました。
地域によっては4Hと全青協の繋がりが強く、お互いの強みを活かし共存している話はとても興味深いものがありました。

今回得たものを全協に持ち帰り、しっかりと届けていきます!!

副会長 宮本

 

2019年11月17日 | Posted in 活動報告 | | No Comments » 

関連記事