平成30年度活動方針

「 相乗作用 ~わたしの使命、みんなの使命~ 」
われわれは、一人一人、使命を抱え、日々歩んでいる。一人一人、使命は違えど、 共通する価値観、共有できる志がある。4Hクラブもまた、使命を抱え、ここまで歴史 を刻んできた。クラブ員の使命、地区の使命、各道府県の使命、全国の使命。それ ぞれ、大切な使命があり、生きる指針となり、日々の行動に反映されてきた。
一人一人の使命を、個々で終わらせない。団体の使命を、個々の使命と分離さ せない。共通する価値観を生かし、足し算でなく掛け算となる相乗効果が出るよう、 使命と使命を作用させよう。クラブ員の使命、地区の使命、各道府県の使命、全国 の使命。それぞれの使命が重なり合い、小さなものから、だんだんと大きなムーブメ ントになる。
大きなムーブメントを、みんなで作り出す。


活動事業骨子
(1) 交流の倍増による情報共有・連絡強化
「負担」を「負荷」に変え、より幅広く、より深化した情報共有を促進し、 全国の繋がりを活性化させる事業を行う
(2) 内部プロセスの向上
時代の変化に即した活動を促進するため、マンパワー依存の運営か ら、仕組みづくりの組織へと成長させる
(3) 社会的働きかけと団体の枠を超えた交流
「全国の自立する(志す)青年農業者の集まり」の社会的価値に見合 う働きかけを行う