会長メッセージ

【帰無仮説~後進のための革新~】

近年の日本の人口減少に伴い農業者も4Hクラブ員も減少傾向にある。

全協は創設61年の間、先輩たちによって盛んな活動が行われてきたが、我々の時代に合った形に変えていく必要を感じている。

我々が後進に残すべきは負の遺産ではない。一度立ち止まり、活動目的等を皆で話し合い、未来永劫全国の熱い4Hクラブ員が繋がりを持てるきっかけを作り続けられるように見直すべき時が来たと考える。

そして、全協では地元での活動を尊重し、その活躍している人たちをつなぐプラットフォームとして機能させたい。