第11号全協メルマガ~聖なる夜にいちご狩り?~

新年あけましておめでとうございます。 (今更感がありますが。。。)

新年一発目のメルマガ、お届けするのは関東ブロック理事の斉藤です。

今年も宜しくお願いいたします。

さて皆さんは、昨年のクリスマスは、どうお過ごしになりましたか?

以前は栃木県の農コンのイベントを紹介いたしました。
今回のメルマガで紹介するのは、私の地元でもある、埼玉県の秩父4Hクラブが開催した『クリスマス・ナイトいちご狩り』についての会長である福島慎二さんからのインタビュー内容です。
夜のいちご狩り、最近、行っている企業・団体が多いようですが、どのように行われどういった反響があったのでしょう。
それではどうぞお読みください。

 

【始めたきっかけは?】
秩父地域では観光いちご農園が多く、20人程いるクラブ員の内の12人がいちご農園であり、新たな需要を検討した際に夜でもいちご狩りを楽しんでもらおうと至りました。
2013年に一回目を行い、2014年の今回は、昨年の大雪害により秩父地域のハウスが7割倒壊という大打撃を受けてしまいましたが、今回、秩父地域で『あの大雪にも負けなかった』というテーマの元、行政機関にも協力いただき無事に二回目を実施する運びになりました。

【詳しい内容は?】
開催日は12月20日(土)。
開催場所に埼玉県でも人気で有名な小松沢レジャー農園を借りて実施。
完全予約制の2部制にして、
第一部は、いちご狩り食べ放題+暖かい軽食+秩父産の紅茶。
第二部は、いちご狩り食べ放題+秩父産の紅茶。
地元のゆるキャラにも参加いただき、併せて農産物の販売PRも行いました。
参加費は、第一部が大人2500円、第二部が1500円。

【こだわった事はありますか?】
2部制にしたことです。
第一部では、クラブ員の作物で作ったジャムをカップケーキにかけてもらったり、クラブ員の野菜の食材で作ったミネストローネを食べてもらい。お・も・て・な・し。(笑)
第二部では、純粋にいちご狩りだけを楽しみたいという人の為に企画しました。
また、いろんな種類のイチゴを持ち寄ってお土産として販売し、良く売れました。

【苦労したことはありますか?】
宣伝ですね。
ラジオ、埼玉県の広報に載せてもらうためのお願いや、ポスター作りから張り出し、関係機関への宣伝活動に苦労しました。
また、当日は生憎の雨天になりお客様の移動がしにくくなってしまった。

【逆に嬉しかったことは?】
雨にもかかわらず申し込みいただいた全員の方が参加いただいたこと、東京都内からという遠方からの参加者がいたと知った時、アンケート結果のほぼ全てが満足いただいた結果になったことです。

【これからもこのイベントを続けますか?】
はい。
来季は、観光組合などもっといろんな団体を巻き込み、さらに進化したイベントにしていきたいです。

【最後に読者に向けて一言】
秩父は、あの大雪にも負けてません。(笑)
狭い盆地の地域で突出している野菜はないですが、いちご等の観光農園で頑張っています!

 

どうだったでしょうか?

皆さんの地域でも夜に行うイベントはありましたでしょうか?

農業だけでなく、他の団体を巻き込んで地域の活性化を図っていこうという姿勢が福島さんにはありました。

ひとつひとつの『点』が繋がって『線』になりそれが広がってやがて『面』になる。
だから、ひとつの『点』である私達、個人個人も頑張っていかないとですね。
日本という大きな『面』となるように。

今回は以上になります。少しでも参考になりましたら幸いです。

では、第11回メルマガは斉藤が配信させていただきました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回もお楽しみに。

配信日時
2015/01/19

2017年11月22日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です