第17号全協メルマガ 『今年の全協、こうなります!2015』

こんにちは!

今年も気づけば半分が過ぎ、(早っ!)
そろそろ本格的な夏がやってきそうな今日この頃…。
皆さんはどんな上半期だったでしょうか?

私たち全国農業青年クラブ連絡協議会(全協)は、去る6月30日に総会が行われ、7月から平成27年度の新体制がスタート!

そこで今月号は、『今年の全協、こうなります!2015』と題して、今年度の活動方針について、全協 鈴木会長へのインタビューをお送りします!

総会資料を見ない限り、なかなか目にしない活動方針…。
“今年の全協はこんな事するよ!”
“こんな想いで活動するよ!”
全国の皆さんに、もっともっと全協について知ってほしい!

…という事で。
そんな第17号は、事務局次長なりたてホヤホヤ、湯浅わかながお届け!

それでは、全協メルマガ始まりま~す!
  ↓ ↓ ↓
**********************************

平成27年度
全国農業青年クラブ連絡協議会 活動方針

「日本一丸!~全国は地域のために、地域は全国のために~」

**********************************

全協が発足して60年。

私たちは、各県・地域にある4Hクラブ(農業青年クラブ)を統括する全国組織です。
また、4Hクラブは世界70の国と地域に存在する国際組織でもあります。

そんな全協の第62代会長、鈴木 啓之に
今年度の活動方針に込めた想いを直撃インタビュー!!!

  ↓↓↓↓↓

【湯浅】
会長として2年目を迎えますが、昨年度の活動の中で4Hクラブの現状をどのように感じましたか?

【鈴木】
日本でも60年の歴史を積み重ねてきた4Hクラブ。
ですが、まだまだ農業外の方への知名度が低かったり、クラブの活動内容も地域差があります。

そのため、
「4Hクラブってまだあったんだ?」
「飲み会ばっかりやってるんだよね?」
という悲しい話を聞く事もありました。

4Hクラブはまだまだ健在です!
それどころかクラブの社会的地位や存在意義は益々大きな物になってきています。

ですが、他地域のクラブ員同士の繋がりが薄くなってきているのも事実です。
そのために各地で活躍しているクラブの動きが見えにくくなっていると感じています。

 

【湯浅】
では、今年度の活動方針である「日本一丸!~全国は地域のために、地域は全国のために~」に込めた想いを教えてください!

【鈴木】
昨年度、会長として日本各地の農業青年の話を聞いてまわる中で、素晴らしい活動をされているクラブ、組織にいくつも出逢いました。

その素晴らしい活動を取り上げさせてもらい、全国に発信することで同じ悩みを抱える地域の問題解決にもつながるはずです!

これからの農業を創り上げていく我々世代が、全国的なつながりを武器に地域を盛り上げていくことが日本の農業を盛り上げていくことに直結します!

そのための緩やかで、尚且つ強いつながりを創っていく事が今年度の目標です。

 

【湯浅】
今年度の全協、ここに注目してほしい!という点を教えてください。

【鈴木】
昨年度は全協会長として国会や与党の会議でも発言し、政策に農業青年のリアルな声を届け、4Hクラブの価値や意義を強く伝えました。

行政組織、企業からの4Hクラブへの注目度が高まる中で、このチャンスを活かさないのはもったいない!

「俺たちはこんな活動をしているから、どこかの企業とコラボレーションができれば、お互いにメリットがあると思う」
「農業政策に関して提言したいことがある」
などの声が皆様からあがってくるのを楽しみにしています。

その声を形にするのが我々、全国農業青年クラブ連絡協議会です!

 

【湯浅】
では最後に、メルマガ読者の皆さんへメッセージをお願いします!

【鈴木】
日本の農業の未来は暗い、と嘆かれる昨今ですが、我々4Hクラブのメンバーの経営や活動を知ってもらった方々は口を揃えて
「農業もまだまだ捨てたもんじゃない!希望が見えた!」
とおっしゃっていただけます。

このクラブと一緒に何かしてみたい!
という希望がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

また、クラブ員の皆様!
全協へのいろんな意見、相談や質問の声をぜひ投げかけてください。

「単位クラブのプロジェクトの取り組みで西洋野菜を作ることになったが、成功している農家のところに視察に行きたいので紹介してほしい」

「今度県の大会で先進的な取り組みをしている農業青年を集めてトークセッションをしたいが誰かいい農家さんいませんか?」

など、色んな声をお待ちしています。

日本の農業をみんなで盛り上げていきましょうね!

**********************************

鈴木会長、ありがとうございました!

『今年の全協、こうなります!2015』ということで、活動方針についての会長の想いをお送りしました。

ここでは伝えきれなかった全協の活動について、Facebookも随時更新をしていますので、ぜひご覧ください(*^^*)
(http://www.facebook.com/zenkyo4h)

 

また、メルマガ執筆の担当者も新体制となりました。
昨年度とはまた一味違ったものになるのでは!?

今年度も皆さんにとって、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思っています。
今後とも、全協そして全協メルマガをよろしくお願いしますm(_ _)m

最後までご覧いただきありがとうございました!
さぁ、次回はどんな内容でしょう?

お楽しみに~♪

配信日時
2015/07/19

2017年11月26日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です