第21号全協メルマガ 『米穀新年度!おいしいお米の食べ方』

こんにちは。
毎月19日!
今月号の全協メルマガは、事務局次長、湯浅わかながお送りします!
どうぞお付き合いください!!

 

長野県は随分寒くなってきました(>_<)
立冬も過ぎ、冬がすぐそこまでやってきています…
(朝のふとんも、夜のコタツもぬくぬく…)

そんな11月ですが、実は「米穀年度」が始まる月。
そう! 今月からお米の新年度なんです!

新米がおいしいこの時期!
よりお米をおいしく食べる一工夫をご紹介します♪( ´▽`)

お米って、栽培方法はもちろんですが、精米~炊き上がりまでの、家庭内での一工夫でも味が変わるんです(^_^)
(奥が深い!!)

↓↓ ぜひぜひお試し下さい ↓↓

゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

1.精米

お米は精米すると、すぐに酸化が始まります。
玄米で保存し、必要な時に必要な量だけ精米するのが理想的!

2.保存

白米での保存の場合は、長期間の保存は厳禁。
1ヶ月程度で食べきることを意識しましょう!

少量であれば、米びつやタッパー、ペットボトルなどに入れ、冷蔵庫での保存がオススメ!

3.お米の研ぎ方

精米したお米は、精米時のヌカが若干残っています。
そのため、2~3回、軽~く水で洗います。

大事なポイントは、1回目!

お米はすぐに水を吸ってしまうので、さっと洗ったら“すぐに”水を捨てましょう!

ゴシゴシ洗うのも、だめですよ~!

4.炊く前の吸水

新米は水分量を多く含みますが、少し時間がたって水分が足りないな~、という時は、炊く前にお米に水を吸わせます。

(目安は約30分!)

お米が均一に吸水していると、芯が残らずふっくら炊き上がりますよ!( ^_^)/

5.炊きあがったら

炊きあがってからのポイントは2つ!

① 蒸らす!
すぐに開けず、10~15分くらい待ってから開けましょう!
(余分な水分を飛ばします。)

② 開けたらすぐにかき混ぜましょう!!
ふっくら状態が続きますよ~♪( ´▽`)

 

゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。:

 

いかがでしたか?
あとは美味しいおかずがあれば、完璧!(笑)

皆さんも、少しの工夫で、素敵なお米ライフをお送りくださ~~い( ̄^ ̄)ゞ

 

第21号、『米穀新年度!おいしいお米の食べ方』は、長野県の米農家、湯浅わかながお送りしました(*^_^*)

来月号もお楽しみに~♪♪

配信日時
2015/11/19

2017年11月26日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です