第34号「お茶に願いを込めて」

こんにちは!
東海ブロック理事の鈴木克也です!
寒い日が続いてますね(*_*)
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

僕の住む愛知県新城市(しんしろし)。
雪は降っていませんが、路面は凍結しております(*_*;畑に向かう道中は、車で行く事が多いので、安全運転に努めます!

さて今年も残すところ、わずかになりました(^O^)
2016年最後のメルマガ…何を書こうか考えましたが、僕はお茶農家なので、お茶のお話を! 
少し気が早いですが、お正月に飲んで頂きたいお茶のお話です。
お正月にお茶?となるかと思いますが、おススメしたいお茶があるんです!

その名は、大福茶(おおぶくちゃ)
大福茶の起源は、平安時代。都に疫病が流行した折、
ある僧がお茶に昆布と梅を浮かべて振る舞ったところ、疫病が治まったとか。その功徳にあやかり、現在では、1年の邪気を払い、新年を祝福するお茶として、急須で淹れたお茶に梅と昆布を入れて飲む風習があります!

皆さん!
お茶に願いを込めて、大切な方に大福茶を振る舞ってみては、いかがでしょうか?

配信日時
2016/12/19

2017年11月27日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です