第7号婚活イベント!え?3組もカップル成立?

こんにちは。
気候変動の激しい今の時期体調崩してないですか?

全協関東ブロック理事兼メルマガ部隊の斉藤克(まさる)です。
 
僕はメルマガ初投稿となりますので、自己紹介を存分に語りたいところですが、長――くなるので、控えさせていただきます。(__)
おそらく、Facebookで紹介させていただくので、そちらで。(^^)/
 
ただ、今回のメルマガの内容を決めた起因となったので、ちょっと私事を話させていただくと、実は私、婚約しておりまして、11月1日に挙式が控えておりまーす。(まだ全協にも正式に報告していない事実です。)(*ノωノ)

結婚式といえば、ある意味イベントです。そして流行りの婚活!
な・の・で、今回は実績もある地域の婚活イベントに着手しました。
っといっても、ただイベント紹介するわけでなく、立ち上げた若手農家の人にそのイベントについてお話を聞きました。

【イベントの内容】【立ち上げたきっかけ】【こだわったこと】【苦労したこと】
【嬉しかったこと】【青年農家に伝えたい事】
この項目についてのお話と僕の【感想】が下記になります。
では、ご確認ください。

——————–

インタビュイー:栃木県那須烏山市 大野果樹農園 大野博康さん (https://www.facebook.com/hiroyasu.oono.5)
イベント名:第6回農コン 浴衣でナイト

 

【イベントの内容】
うちわ作り・浴衣の着付け体験(持ち帰り可)
地元の祭り『山あげ祭り』にて男女とも浴衣で参加
実施日:7月26日
参加数:独身男女15人ずつ。
参加費:男性8000円、女性5000円
 

【立ち上げたきっかけ】
大野さんの住む地域では若手農家の結婚率が低くなっていて、みんなで楽しめるイベントをやってみたいというところから、こうした婚活のイベントを始めるに至ったそうです。

【こだわったこと】
那須烏山市産の農産物を販売したこと。
烏山の地域は和紙の製造も盛んで、その和紙にハーブを練りこむ事で完全オリジナルのうちわ作り体験をしてもらったそうです。
そして、参加者全員が浴衣で参加したことによって雰囲気もよかったそうです。
大野さんは何より『楽しむ』という考えの元にイベントをすすめ、あえて告白タイムは設けずに、農業をいいイメージのまま楽しんでもらって、その時は縁がなかったとしても、次回につなげられるようにしていたそうです。

【苦労したこと】
今回に限らず、参加応募を受け付ける中で、女性を呼び込むことと団体や企業に協賛をいただくことが、大変とのことですが、今回はまだ、浴衣の着付けというのが比較的に女性から興味をもってもらったそうです。

【嬉しかったこと】
これまで6回の農コンをしてきたなかで、結婚したカップルが3組もできてその報告をもらったことが、大変に嬉しかったそうです。それが、また次回も頑張ろうという励みになるそうです。

【青年農家に伝えたい事】
婚活イベントで大切なことは、農家の偏った考えをしないで、しっかりと女性目線で立ち上げるということ、その分手間が増えることも多くなると思いますが、手間暇かけた農作物と同じで、その分いいイベントができると、強く語っていました。
また来年の二月位に第7回の農コンを企画しているそうです。

【感想】
企画のアイデアとしては、日常生活にない雰囲気というのは、男女の仲をより近づけると聞いたことがありますが、正に参加者全員が浴衣というのが当てはまるのでしょうね。
苦労しながらも巧く協賛を募ることにより『浴衣の着付け』があったにもかかわらず、この参加費にできたことに、僕は感心しました。
『楽しまないと!』の大野さんの言葉が印象的でした。
和紙やハーブなどの地元の特産品を使っていたり、浴衣で参加というアイデアも、楽しんで企画できたからこそだと思いました。
スタッフ皆で楽しまないと、こうして6回もイベントが長続きしないでしょうし、結果として、僕の知りうる中のアマチュアの婚活イベントで3組も結婚している事例は稀だと思います。

———————-

最後に、このインタビューで思い出したことがあります。

『己に時が足りずとも、忙と思うなかけり』

ちょっと名言風(?)に言ってみましたが、どんなに大変で時間が足りないと思っても、忙しいと思ってはいけない。『忙』とは『心を亡くす』と書きます。
大変でも楽しんでいれば道は開かれるのかもしれませんね。

皆さんも今後イベントを企画することがあって、このメルマガが参考になったら嬉しいです。
僕もイベント企画・立ち上げるのは好きです。
頑張っていきましょう!

 

これからはメルマガで紹介したいイベントがあれば、メルマガ部隊斉藤 宛に下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

全協のFacebookにもいろいろ企画しております。
その中で、第二回の『NOUSON~若手農家の写真店~』も行っております。
是非、確認してみて下さい。https://www.facebook.com/zenkyo4h/posts/659950387434861?fref=nf

長くなりましたが、これにて、第二回の投稿を終了いたします。
是非、気軽に感想でも一言だけでも問い合わせいただけたら嬉しいです。
今後とも、よろしくお願いいたします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

配信日時
2014/09/19

2017年11月22日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です