第9号全協メルマガ『農家も会議するんです。』~知っておきたい会議力!~

こんにちは! 全協理事の湯浅です♪
毎月19日! 全協メルマガのお時間ですよ~(*^^*)

最近、本当に寒い日が続いていますね。
今月7日が「立冬」だったので、もう冬なんですね…。
(布団の中がぬくぬくして、朝起きるのが辛くなっているのは私だけでしょうか…?(´;ω;`) 笑。)

さてさて、年末も近づき、何かとイベントが増えてきますよ~。

農業青年クラブでも、クラブ員がイベントを企画・運営したり、地域の行事に参加したりと、イベントが盛りだくさん!
イベントに向けて会議を開く事も多くなります。(…そう、実は農家も意外と会議をしているんです☆)

そこで今回は、そんな会議に役立つ「会議力」についてお届け!

「会議力」とありますが、皆さんも、会議だけではなく、お友達との旅行の計画や、“集まって何かしたい!”という企画側に立った際にも使えますので、ぜひ参考にしてみて下さい( ´∀`)♪

 

さて、色々な会議がありますが、こんな経験ありませんか?
    ↓↓↓↓
◆論点がずれる・脱線して、話がまとまらない
◆だらだら会議が続いていく
◆主張の強い人、特定の人しか意見を出さない
◆意見が出ないなどなど…(脱線、よくしちゃいますよね…)

“う~ん、なんとかならないものか…”
そんな時に、「会議力」が必要なんですって!

それでは、先日私が参加しました「会議力セミナー」の内容を、ほんの一部ご紹介します!

――――――――――――――――――――――

◆会議力って?

会議力とは…
「ファシリテーション」とも言われますが、“発言などを促したり、参加者の共通認識を図る等、会議をより円滑に、より生産的に進めていく力” の事です。(※湯浅の解釈です)

そんな「会議力」を身につけるには、多くの知識と経験が必要なんだとか…。(むむっ、難しそう…。)

なので、今回は2点だけ!
まずはこちらから試してみて下さい!
  ↓↓↓↓

① 会議を設計する

会議の中身や流れを事前に組み立てておく!という事です。
【目的】や【プロセス・流れ】(開催回数など)、【内容】、【時間】等を明確にしておくといいようです!(確かに、会議の目的をはっきりさせ、協議時間を設定するだけでも改善される事は多そうですね♪)

② アイディア出し
”とにかくアイディアを出す”という時には、こんな事を意識すると、より多くの意見が出てくるかもしれません。

◆批判厳禁! …アイディア出しの段階では判断を下さず、あとでじっくり考えましょう。
◆質より量! …まずは「沢山」、その後「良い」アイディアにしていきましょう。
◆自由奔放! …突飛で奇抜なアイディアも歓迎しましょう。
◆便乗歓迎! …付け足しやアイディアの結合も歓迎しましょう。(うんうん、批判されない安心感は、より多くの意見を出す際には必要かもしれません(>_<))

――――――――――――――――――――――

いかがでしたか?

今回紹介したのはほんの一部でしたが、これから会議を運営したり、意見を集める際にはぜひ参考にしてみて下さい♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

全協メルマガ第9号『農家も会議するんです。』~知っておきたい会議力!~は、全協メルマガ初担当の湯浅がお届けしました☆

それでは来月号もお楽しみに~(*/ ^^)/*

配信日時
2014/11/19

2017年11月22日 | Posted in 全協メルマガ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です